Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/xpandar/pandaful.net/public_html/life/wp-includes/plugin.php on line 579

Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::wplink_js() expected to be a reference, value given in /home/xpandar/pandaful.net/public_html/life/wp-includes/plugin.php on line 579

Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::word_count_js() expected to be a reference, value given in /home/xpandar/pandaful.net/public_html/life/wp-includes/plugin.php on line 579

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/xpandar/pandaful.net/public_html/life/wp-includes/plugin.php on line 579

Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/xpandar/pandaful.net/public_html/life/wp-includes/plugin.php on line 579
パキシル錠のこと再び « 更年期Plus

☆食べ物のこと☆

☆WordPress☆

☆おススメ☆

☆アフィリエイト☆



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

☆レンタルサーバー☆

トップページ > 更年期のこと > パキシル錠のこと再び
5月以来の久々の更新。
なぜ、今まで放置していたのに急に記事を書く気になったのかというと、どうしてもパキシル錠について記載しておかなくてはと思ったから。

パキシル錠10mg
私が初めてパキシルを処方されたのは、震災から1年が過ぎるかどうかというあたり。 仕事のことや、自分の親のこと、子供達のこと、そして更年期を迎えた自分の体調。全部が変化の時期で、気持ちが不安定で自分で調整ができない感じなのに頑張らなくちゃいけない時で、なんとか対処しなくてはと思い立って産婦人科へ来院してのこと。
問診の時に「震災後1年ほど経ち、今まで何ともないと思っていた人達が、(心が)疲れてしまったとか、何もやる気が出ないとか、意味もなくむなしさを感じるとか そういうことが出てきています。」との話はあったのに、自分の症状が 外傷後ストレス障害(PTSD)の可能性を疑われてのパキシル錠処方とは気が付かなかった。

PTSD発症が危惧された東日本大震災

「どうしても大変な時に飲んで」と言って処方してくれたので、私がパキシル錠を服用したのは2回。
どうしても気持ちが落ち着かず自分に不安を感じる程になった時が1回目。薬を飲んだせいなのか、時間が経って落ち着いたのか自分では判断できない感じだけど、とにかく何事もなく乗り切れた。
2度目は良くないことしか考えられなくなって眠れない夜。飲んだ時間もかなり遅かった為か、飲んでその後にグッスリ眠れて普通の朝を迎えることができた。
私にとってのパキシル錠の飲み方と利き方はこんな感じ。
だから常用するまでには至らなかったのだけど、一般的にはどうなんでしょう?

パキシルの離脱症状【医師が教える原因と対処法】せせらぎメンタルクリニック
パキシル断薬体験談(slowbutsteadyippoさん)

私がパキシルを処方されたのは50歳になった頃。だから私は良いのだけれど、子育て中の人や、これから子供を産む可能性のある男女には処方しないで欲しいと切望します。万が一にも処方された方いらしたら飲まないで。私がここで記載したからと言って、どうなるものでもないけれど、もし一人でもこれを見て常用をとどまって頂ければと。

パキシルと妊娠、出産-パキシル(抗うつ薬)ちょっと待って!!

でも、パキシル錠を処方する方がリスクが少ないとの総合的な判断を行なっての病院側の対応かもしれないし、、、それって個々人で症状も環境も異なるから一概に言い切れるものでもないんですよね。難しい問題ですよね。。。

More from my site

コメントを残す

 

 

 

これらのHTMLタグが利用可能です

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

☆Toin Kulu☆

こんにちは
なんだか暑くなったり寒くなったり、グラグラしたりイライラしたり、これぞ更年期!といった症状が出つつも、「まぁ、誰しも通る道だから〜」なんて思って暮らしていました。
でも、定期検診の時に、ホルモン剤で改善する可能性があることを教えてもらい、それがこのサイトの副題にもなっています。 当たり前や、みんな同じ、という考えから脱するきっかけになったできことです。

Google

Rakuten

Amazon

☆暮らしに役立つ☆