A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

たんぱく調整パン 一覧


一日に一度はパン食だった人じゃなくても、たまにはパンだって食べたくなりますよね。まして、パンが好きだった人ならなおのこと。でも、タンパク質の含有量を減らしてしまうと、イースト菌の発酵から生まれた空気(実は炭酸とアルコールなんだそう)が抜けていってしまいフワフワ感が少なくなってしまう為、普通のパンとはかなり違うものになってしまうのは否めない…。
IMG_4937
自分でタンパク調整パンを焼いてみて、それが難しいことなのは実感済みです。(左写真)

それでも、各メーカーさんは「食べたい!」という人々の声に後押しされ、より普通のパンに近い低たんぱくパンを提供しようと努力してくれているようです。ネットで見つけたタンパク調整のパンを書き出しておきます。どんどん追加されていくことを願いながら。。。

テルモ(株)
そらまる食パン
8枚入(2枚入×4袋)864円(税込)
発売日2014年2月4日の新製品。
【原材料】
米粉(国産)、砂糖、ショートニング、パン酵母、乳酸発酵液、塩、加工澱粉、 増粘多糖類、乳化剤、酸味料、香料、酸化防止剤(VE)
「植物性乳酸菌発酵」米粉使用
1袋(2枚)あたりエネルギーたんぱく質カリウム食塩相当量
267kcal0.37g16mg0.56~1.01g


株式会社バイオテックジャパン
shokupan1-150x150
越後の食パン
2枚入り100g×5 947円(税込)
ここのが一番安く手に入る気がします。
1袋(2枚)あたりエネルギーたんぱく質カリウム食塩相当量
268kcal0.37g14mg0.7g

e349380h_l
1個50g入り 135円(税込)
【原材料名】
米粉(国産)、砂糖、ショートニング、パン酵母、乳酸発酵液、加工澱粉、増粘多糖類、乳化剤酸化防止剤(V.E)、酸味料、香料、(原材料の一部に小麦、大豆、乳を含む)
1袋(50g)あたりエネルギーたんぱく質カリウム食塩相当量
143kcal0.20g6mg0.3g


ヘルシーフード株式会社
そのままでも食すことが可能だが、温める方が美味しいとのこと。
main-01
タンパク調整食パン
袋からパンのみを取り出し、そのままトースト。
main-02
タンパク調整ロールパン
袋から鮮度保持剤を取り出し、袋のままか、ラップフィルムに包んで電子レンジ(500Wの場合約15秒)で温めてください。オーブントースターを使う場合は、パンをアルミホイルに包んで加熱。
名称未設定
タンパク調整 ピーナッツロール・チョコロール


ギドニーメイト
1343278273-294076_1
グリアジン、グルテニンを抜いた小麦粉を使って作ることによって低タンパクのパンを作ることができたパン。今までのタンパク調整パンよりかなりフワフワの食感が味わえるらしいのです。

これはまだ購入したことがなくて、期待大!
【原材料名】
小麦澱粉、砂糖、ブルーベリージャム(ブルーベリーパン)、ストロベリージャム(ストロベリーパン)、キャラメルチョコ、キャラメルパウダー、ココアパウダー、カカオマス(キャラメルチョコパン)、酸味料、小麦粉、食用加工油脂、食用植物油脂、発酵乳、パン酵母、塩、炭酸カルシウム、脂肪酸エステル、乳化剤、ビタミンC、E、コーンスターチ、アミラーゼ

 エネルギーたんぱく質カリウム食塩相当量
たんぱく調整食パン
1枚約60gあたり
131kcal0.3g9.6mg0.18g
たんぱく調整ブルーベリーパン
1個約50gあたり
114kcal0.25g9mg0.15g
たんぱく調整ストロベリーパン
1個約50gあたり
126kcal0.25g15mg0.15g
たんぱく調整キャラメルチョコパン
1個約50gあたり
133kcal0.4g22.5mg0.15g


Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>