A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

低たんぱくのパンを考える

IMG_0628

3/16に作ったタンパク調整パンミックスを使ったドライフルーツパン。

極めが細かいというかバサバサというか、、、思っているようなパンにはならず無念の結果に。 改善の為にと、パンが膨らむ仕組みなどについて調べてみました。
低たんぱくのパンを考えるの続きを読む. . .

低たんぱくの春巻き

IMG_1215

20本分を一気に作ります。
しかも、具の分量は1本あたり70g。比較的大きめサイズ。食べ応え十分です。
1本あたり、エネルギー75g、たんぱく質4.62g、カリウム72mg、食塩相当量0.29g。

低たんぱくの春巻きの続きを読む. . .

TTパンミックスを使って

TTパン

今回利用したのは、たんぱく質調整のグンプンTTパンミックスとグンプンの澱粉糖35gです。
1斤分でエネルギー1915.65kcal、たんぱく質17.2g、カリウム681.8mg、食塩相当量2.104g。
TTパンミックスを使っての続きを読む. . .

ギモーヴ

5a31a6e3d2524ad3143309a8760ca3f5-300x241

生マシュマロのことをギモーヴというのだそうです。 1個当たり、エネルギーが40.7g、タンパク質が0.61g、カリウムが7.55mg、食塩相当量が0.01gです。

ダブルチョコ・カップケーキ

dd65c9eff909d207def4033b2304146f-300x235

市販のものだと成分計算ができないので、バレンタイン用にダブルチョコカップケーキを焼きました。 下記の材料で11個作ったので、おおよそなんですが、上に乗せたチョコレートフロスティングの分も含めて1個あたり、エネルギー186.8g、タンパク質2.81g、カリウム60.1mg、食塩相当量0.1gです。 小麦粉や卵を使うから、どうしてもタンパク質は多くなりがちですが、市販のものよりは良いのかも。何かひと工夫すれば低タンパクでも質の高い手作りお菓子ができそうな気もします。

材料一覧

タコライス

20131002-150x150

糸こんにゃくを豚ひき肉の代わりに利用するスイートチリご飯です。でも、糸こんにゃくだけでは寂しいので、ちょっとだけ豚ひき肉も使います。 使う豚ひき肉の量は、家族4人分として500g。 そのうち低タンパク食として一人分30g。 レシピと成分表は下を見て下さい [su_accordion] [su_spoiler title=”タコライスの作り方(家族4人分)はこちら” style=”fancy”] ショウガ1片をみじん切りしたものと豚ひき肉470gをフライパンで炒めつつ少しだけ塩こしょうする。出来上がったものはボウルに移し替えておく。この時に出た油はフライパンに残しておくのがポイント。 糸こんにゃくを みじん切りにする。 2と豚ひき肉30gを1で使ったフライパンにて中火以下で炒める。(強火で炒めたら、糸こんにゃくがピョンピョンとフライパンから飛び出しました。) 低タンパク米(今回は真粒米)炊飯後量140gをカレー皿に盛る。 レタスを太めの千切りにして、4の上に盛る。 3の豚ひき肉と糸こんにゃく炒めを5の上に盛る。 スイートチリソースをかけて完成。 ※ 他家族の分は通常のご飯と、1の豚ひき肉炒めを使用します。 ※ それ以外は低タンパク食と同じです。 [/su_spoiler] [su_spoiler title=”成分表はこちら” style=”fancy”] 低タンパク食 1食分エネルギーたんぱく質カリウム食塩相当量 合計kcalgmgg 豚ひき肉30g66kcal5.6g93mg0.0g 糸こんにゃく100g6kcal0.2g12mg0.0g レタス50g6kcal0.3g10mg0.0g 真粒米 炊飯後140g284kcal0.14g0mg0g スイートチリソースkcalgmgg poiler content [/su_spoiler] [/su_accordion]

中華春雨サラダ

9690d3990794f747b609b1c83c8f3613-150x150

中華クラゲを使って10分程度で完成するサラダです。 分量は4人分。出来上がり分量は約370g。     タレは、ちょっと冷やし中華の味です。 [spoiler title=”作り方はこちら”] 1:お湯を沸かし乾燥春雨16g(8g×2)を湯戻しする。 2:キュウリ1本(80g)を千切りにして水に浸しておく。 3:ハム(30g)を千切りにしてボウルに入れる。 4:味付き中華クラゲ(50g)を3のボウルに入れる。 5:キュウリを水切りし4のボウルに入れる。 6:春雨を水切りし適当な長さに切り5のボウルに入れる。 7:調味料(砂糖7g,酢15g,減塩醤油15g,ごま油7g)を混ぜ、6のボウルに入れて完成。 [/spoiler] [spoiler title=”成分表”]  エネルギーたんぱく質カリウム食塩相当量 合計 約370g255kcal7.9g275mg2.86g 1食分 約80g56.1kcal1.74g60.5mg0.63g 乾燥春雨16g55kcal0.0g2mg0.0g キュウリ80g11kcal0.8 g160mg0.0g ロースハム30g59kcal5.0g78mg0.8g 中華クラゲ50g15kcal0.7g0mg0.86g 砂糖7g27kcal0.0g10mg0.0g 酢15ml(大1)7kcal0.0g0mg0.0g 減塩醤油15ml(大1)17kcal1.4g25mg1.2g ごま油7ml(中1)64kcal0.0g0mg0.0g [/spoiler]

シャケのホワイトシチュー

81dbe7526a0dac56b777a29fcb97e359-150x150

低たんぱくの小麦粉を使ってホワイトシチューを作ってみました。隠し味に味噌を使っているので、青味に小ネギを少し散らしてあります。   ホワイトシチューは家族4人分として出来上がり約500g。低タンパク食分は80g/1人、普通食は140g/1人。下記分量を低タンパク食として食すなら、6食分くらいと思って下さい。       [spoiler title=”ホワイトソースの成分表”] ホワイトシチュー エネルギー たんぱく質 カリウム 食塩 合計 約500g 485kcal 9.12g 327.36mg 4.5g 1食分 約80g 40kcal 1.7g 60mg 0.8g 牛乳150cc 101kcal 5g 225mg 0.2g グンプンの T・T小麦粉40g 142kcal 2.12g 29.36mg 0g バター20g 149kcal 0.1g 6mg 0.4g ハチミツ15g 44kcal 0.0g 2mg 0.0g みそ15g 3.3kcal 1.5g 51mg 0.9g コンソメ7g 16kcal 0.5g
シャケのホワイトシチューの続きを読む. . .

なすの素揚げ

ac3e397acb1cd5dfa4fed3a91661d321-150x150

なすを素揚げして、熱いうちにダシの汁に浸します。 熱々もおいしいけど、冷やして食べるのが私のお勧め。 1人分エネルギーたんぱく質カリウム食塩相当量 合計106kcal3.92g346.2mg1.8g 生なす 100g22kcal1.1g220mg0.0g 大根おろし 30g5kcal0.1g69mg0.0g かつお節 2g7kcal1.5g19mg0.0g げんた 麺つゆ20g24kcal1.12g37.2mg1.8g みりん 15g48kcal0.1g1mg0.0g 1:なすは切って素揚げする。 2:麺つゆとみりん、水30gを混ぜ合わせたダシ汁に1を入れる。 3:大根おろしを添えて、3を盛り付ける。 4:かつお節を振りかけて完成。 なすが吸った油分は計算に入っていないので、実際にはもう少しエネルギーが増えることになります。

簡単サバラン

a77fad2f6d3c0ff8e87cf53cc733776b1-150x150

これは普通のフランスパンで作りました。 低たんぱく用のパンがあります。それを使えば、低たんぱくでありながら手軽で美味しいデザートになりそうです。 こんな風に家族が一緒に同じようなものを食べられるってステキ☆ 今度、作るから楽しみにしててね。 2人分エネルギーたんぱく質カリウム食塩相当量 合計489kcal0.685g28mg0.35g 越後の 食パン50g134kcal0.185g7mg0.35g 砂糖 50g192kcal0.0g1mg0.0g ラム酒 15g36kcal0.0g0mg0.0g ホイップ クリーム30g127kcal0.5g20mg0.0g 1:砂糖50gと水75gを混ぜ合わせ、半量くらいになるまで煮詰める。 2:火を弱火にしてラム酒を入れ、火を止める。 3:パンを一口大に切り、2に浸し冷蔵庫で冷やす。 4:食べる時に、生クリームを載せて完成。 エネルギーの補給や、おもてなし用として、お手軽で良いデザートだと思います。